スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転のお知らせ[大阪チャチャチャバンド] 

『キンキ雑楽団』改め『大阪チャチャチャバンド』のブログを立ち上げました!

大阪チャチャチャバンドのブログ
http://osakacha2012.blog.fc2.com/

以後、上記のブログにて情報を配信して行きます。
今後ともよろしくお願い致します。

アトリエSUYO チャチャチャオフィス 
スタッフ 西本賢
スポンサーサイト

改名いたします

長らく キンキ雑楽団 として活躍してきましたが

CD 「いっしょに」いることが」をリリースをきっかけに

新たに 大阪チャチャチャバンドという名前に変わります。

メンバーとスタッフは ほぼ変わりなく 

ますます 広がる 織と音楽と仲間とのつながりを大切にしていく活動をしていきます。

今後とも 御支援 をよろしくお願いします。

CDは、6月下旬に完成。

全曲、なんと1発録音で すばらしい絶妙のメンバーの音が混ざり合って

聞いてとても元気が出てきます!!

関わってくださったすべての皆さまに感謝しています。

おまたせしました!!

販売はせず 沢山の方に聴いていただけるように

オリジナル曲をYou Tube で アップさせていただきます。

他 お問い合わせください。

電話&FAX 06-6972-5855
E-Mail: suyoko217@ybb.ne.jp

アトリエSUYO チャチャチャオフィス
伊藤すよこ




 

 

アースディ自転車発電ライブ

2012年4月22日アースディ自転車発電ライブ@大阪旧西天満小学校

環境の事を世界中の仲間で考えて楽しむイベント。ミュージシャンやアーティストだけでなく、モンベルの会長も参加して色々な立場の方々が一つになれる場所になっていて感動­的でした。

キンキ雜楽団初出演、アンコールまでさせていただきました。
さをり織りで出合い、素晴らしい仲間がここまで皆さんに感動を与えるバンドになった事は今まで支えて頂いた皆様のお陰です。
youtube
キンキ雑楽団 / いっしょにいることが LIVE

キンキ雑楽団 / 村祭り•花祭り LIVE

竹見台デイサービスセンター&スカイビル 世界ダウン症の日ミニコンサート

1月~2月のCD録音終了後、3月は、ゆっくりしようと
話していましたが うれしい イベントの御誘いあって
行かせていただきました。

福島県から帰ってきて4日後の3月16日金曜日

吹田の高齢者の皆さんが来られる竹見台デイサービスセンター 
春のイベントに呼んでいただきました。

金曜日と言うこともありメンバー集合むつかしく 4人(香、佐知子、明子、彩)
とサポートスタッフ (池田、かんじ、金野、伊藤)

カンジ君は お寺の住職の跡取りで この春、出家予定。
この日、最後のサポート演奏となりました。
かんじ君ベースは、いつもキンキの音を支えてくれて、CD制作が、決まった時も
録音コーディネートを勝手でてくれました。
クールで男前!! キンキの音を熱くしてくれていました。
1年間は、まったく会えないですが、
帰って来てくれることを期待しています。

スタッフの金野君も 強力なパワーのあるパーカッションで
キンキの音を盛り上げてくれています。
京都の学生ボランティアだった彼がさをり本部に就職して
さをりスタッフとしても一人前になって働きだしたので
キンキの練習に毎回参加は難しくなってきました。
しかし、イベントや遠出の段取りなど しっかり陰と本番ではささえてくれています。
ありがたい限りです。

キンキの活動は、500円会費で集まって歌っていた時代から
就労継続支援B型という 障害者福祉事業の活動になり
今や さをりの顔・・・というか サンドイッチマン??
さをり織とともにメンバーのライフワークとなりました。

初心は、変わらず 好きなことを好きなようにやることが その人の才能を最大限に伸ばす~
人を喜ばしたり元気にすることが楽しいからやる~

同じ曲でも、毎回 同じようにはしない 出来ない !!??
調子の悪かった佐知子の笛が中心の曲 それが味になった!!
それに寄り添うように いっしょに楽しみながら音楽を毎回作っているのが
キンキの音。安定感はないのですが 絶妙のコンビネーション!!

マークトウエインの言葉から五木寛之が
「何物にも囚われることのない自由な観点による批判や生き方こそが、感動の原点であろうと思います。」

こんな楽しいメンバーで機嫌良くやっていると 批判はされない、

けど自己批判してしまいます。

細かい失敗、もめごとは 味で この仲間で一緒に長いことやっている姿勢を 
見ていただいているのかもしれません。
恥ずかしながら メンバーとその家族、若いスタッフから学ぶことばかりです!!


そんなこんなで 調子良く過ぎて来たこの数年ですが
有力スタッフが 抜けて来ているので コーディネーチャンの私は、実は少し心細い今日この頃・・・
なんですが メンバーの楽しそうな顔に 先の不安は 吹っ飛びながら
毎週 なんやかんやと おもしろい事を考えて やっています。

春の風が少し吹いて来て この間は 南米のまた新しいお祭りの曲に挑戦してみました。

メンバーの気持ち次第なんで こちらが 提案しても おもしろくなければ
乗ってきません。少しずつ 体で覚えて キンキバージョンになって行く過程が
面白いです。

ファッションショーが楽しくなる工夫ももっとしていきたいです

さをり織りの服は 舞台映えします!


大阪梅田スカイビル40Fでのミニコンサート
3月20日祭日
さをり織のイベントでお世話になっている
NHKアナウンサーの住田功一さんからのお声かけいただき
ダウン症の素敵なケルマンハープさんのグループと出演。

世界ダウン症の日ということで
佐知子、明子、美紀、友紀ちゃん 中心に
ファッションショー!! 
スティールパンのみなみなさんと金野君パーカッションで「どうにもとまらない」
盛り上がりました!!
中井君、香&彩ちゃん、サポートダンサーで登場のマヤちゃん!
素敵な手話ダンスの 滝森、中村さんも 駆けつけてくださり 左右で盛り上げてくださいました!

15分の短いステージ はみ出して アンコールもさせていただきました。

やっぱり楽しい~ 
から やる !!

住田さんからのメールより

昨日は祝日にもかかわらず
梅田スカイビル「空中庭園展望台ギャラリー」で開催しております
『世界ダウン症の日写真展 in 大阪』の会場での
ミニコンサートにご協力いただき
ありがとうございました。

ステージ、PAなど
演奏の環境が万全とはいえない中でしたが、
民族音楽の楽しいリズムをきかせていただき
ありがとうございました。

会場を訪れた多くの方が
体をゆすって手拍子をしていらっしゃいました。

ダウン症の人を取り巻く環境は
今後厳しくなることも予想されます。
今回のように、社会の中で活躍する姿を披露できたことは、
今後の啓発活動の
大きな力になることと思います。

今後も
日本ダウン症協会の活動に
ご支援を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

まずはメールにて
御礼申し上げます。

●JDS日本ダウン症協会 大阪支部
 支部長 玉井浩
 広報担当 保坂規子、住田功一
 http://www.ds-news.jp/
 dso-e@goo.jp





いのち つないで つながって

福島を元気にしようツアーに行ってきました

こちらがすごいパワー頂いてきました

さをり仲間の障害者施設「アートさをり」の飯塚さんがら呼んでいただき

キンキメンバー7人とスタッフ3人京都の手話ボーカルの仲間2人とマザーズで新幹線で

10日福島へ到着!福島市中央公会堂に直行。

福島音楽療法研究所 Largo 近藤美智子さんのステージを観賞。

被災地での幅の広い活動の披露に驚きと感動の連続でした

福島に残ることを決意して 子供達と先への不安を持ちながらも

精いっぱい 生きておられる皆さんの唄声がこころに響きました。

車椅子に乗って登場した小さな全身麻痺の女の子
そのお母さんがピアノを弾いて歌うと一生懸命その唄声に反応

外で遊ぶことが制限されている小さな子供達と御母さん達の歌とダンス

障害を持った方々も多く出演

近藤さんの愛あふれるステージにほんとうに元気をもらいました。

その夜は温泉ホテルで夕食とリハーサルを兼ねたアートさをりエンジェルズとキンキ雑楽団の演奏

温泉浸かってからも 代表の飯塚さん達と遅くまで全国から集まったさをり仲間とお話をしました。

11日。温泉宿を後にして いのち つないで つながって 2日目。

ステージ音リハーサルの後、

飯塚さん脚本の創作舞踊 今、約束の時 ~こどもたちへ~

リハーサルを見せていただきました。

やっと泣けるようになったという飯塚さん含め 

1年かけてここまで 悲しみ悔しさを乗り越えて 準備して

私達を、待っていてくれたかと思うと 揺さぶられる何かを感じられずに

居られませんでした。子供から大人まで出演者全員 被災者自身

彼らは、負のエネルギーから こんなにも 輝く復興の心の表現者へ成長していました。 

「伊藤さん、創作舞踊は とっても暗いから 音楽のステージはできるだけ
楽しくしてね」と飯塚さんが」おっしゃていました。

金野君のジャンべの元気な音から 「オールウエイズ」

京都の手話ボーカルの滝本さん、中村さんがステージの両方に立って盛り上げてくださり

キンキもエンジェルズも覚え立てでしたが 楽しく踊りながら歌いました。

明子ちゃんさをりちゃんの歌で 会場の皆さんも一緒にストレッチダンス「手のひらを太陽に」

「いっしょにいることが」は、さをりちゃんのグランドピアノと香ちゃんのリコーダーで。

佐知子の笛と池田さんのピアノの「レットイットビー」。高橋君がギターソロを入れてくれました。

美紀ちゃん、彩ちゃん 公絵ちゃんも踊りと歌とマラカス、タンバリンを絶妙のタイミング!!

最後に飯塚さんが36年前に作られた曲「わすれちゃいけません故郷を」
これは、震災の後、作られたのではないそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「わすれちゃいけません故郷を」作詩作曲 飯塚啓子


あなたは知っているでしょうか 朝焼けの空のあの星を
あなたは知っているでしょうか 木の葉のささやくことばを
ネオンばかりみていると 目がチカチカするでしょう
    
ネオンばかりみていると 心がチカチカするでしょう
わすれちゃいけません故郷を わすれちゃいけません心を
わすれちゃいけません本当のことをみる目を

あなたは知っているでしょう
わけもなく涙がでることを
あなたは知っているでしょう
誰かに甘えたくなるのを

まにあわせでもいいんです
お花やさんに走りましょう
りんどうの花を一本
おへやの中にいけましょう

わすれちゃいけません故郷を
わすれちゃいけません心を
忘れちゃいけません本当の愛を知ること
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国から集まったさをり仲間のファッションショーを和の音に乗せて

・・・・・・・幕・・・・・・・・・・・・

感謝いっぱいで新幹線に乗り大阪へ向かいました


これからも 楽しいエネルギーで心を自分も皆も元気にすること

そこから いろんな事がはじまります 

大阪のキンキ雑楽団のエネルギーが福島のエネルギーと繋がっている幸せを大切にしていきたいです

そうそう キンキ雑楽団 新しいCDを2月に録音しました

発売は 4月です。どんな形になるかまだ????ですが

どうか 絶妙のバランスの私達の元気を 沢山の皆さんに聴いて頂きたいです

かなりかなり 楽しいCDになったことを宣伝させていただきます!!



プロフィール

キンキ雑楽団

Author:キンキ雑楽団
キンキ雑楽団   プロフィール                    
●キンキ雑楽団
1998年世界中のアーティストが一同に集まったアートパラリンピック長野のステージのため、
SAORI織で出会った障害のある仲間とミュージシャンが集まって結成。
キンキ雑楽団の表現は、「音楽も踊りもSAORI織のように彼らの純粋な直感の働きである」と、さをり織創始者城みさをから絶賛。
補助金を申請するでもなく、作業所という枠組みもなく、それぞれが自立して好きな時に集まる不思議で楽しいパフォー-ミングアート障害者団体として長期活動、障害・環境・地域活動イベントからご指名の多いアコースティックバンドとなる。織作家でありパフォーマーであるメンバーの自作自演の舞台は、個性にあふれ才能を好きなように好きなだけ伸ばす挑戦であり、その即興的パーフォーマンスは、人々を感動させている。

主な活動:
さをり織りを織る、織ワークショップ、演奏、ファッションショー、サウンドウイービング、e.t.c


メンバー 
リーダー:  藤原 香
サブリーダー:堀佐知子
       瀬尾美雪、六笠公絵
舛井美紀、杉本明子
       中井之智、松岡紗央
       道畠 彩 ぽえ(辻由香里) 
       尾崎真絹 秋野 友紀


コーディネーチャン&演奏 
伊藤すよこ



サポートミュージシャン
池田淳子
みんみな
カンジ
西ケン
内藤翔



初代コーディネーチャン 
平沢葉子  


元キンキ雑楽団連絡先

アトリエSUYO&
チャチャチャオフィス
〒537-0024 
大阪市東成区東小橋1-2-16 
電話06-6972-5855
E-MAIL suyoko217@ybb.ne.jp

アトリエSUYO
メールアドレス
suyoko217@ybb.ne.jp

HP
http://www.geocities.jp/suyoko217/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。